SponsoredLink

カシミヤのストールの選び方

カシミヤのストールは、肌触りがいいということで人気の品だそうですが、選び方のコツは何でしょうか?調べてみました。


カシミヤの製品を取り扱っているショップの店員さんによると、高級なカシミヤの選び方は、毛質を見極めることが大事なんですって。高級なカシミヤは繊維が長くて、光沢があるのだとか。繊維が長いってのは、毛足が長いのとは違うのだそうで…(同じだと思ってました(^_^ゝ;)また、混じり物もいっさいないそうです(そりゃそうですね。高級なカシミヤって広告してるのに混じり物があったら一大事!)安いものは逆に、繊維が短くて光沢がないのだとか。拡大鏡なんかで見たりすると、毛質が揃っていないなんていうことがすぐに分かるらしいです。


カシミヤは軽さがウリですが、長く使うつもりで買いたいのなら、あまり軽いよりも、つかんだときにコシがあって、少し重量感があるほうがオススメのようです。安くて軽すぎるものは、カシミヤの比率が少なくて、打ち込みが甘いので、型崩れしやすいのだとか。値段は張るけれど、フランスやイタリア、イギリスからの輸入物は取引歴が長い分、ホンモノなのだそうです。


どうせ買うなら、本物のカシミヤを買って、長く使いたいものですね。

カシミヤ製品はどこで購入できるの?

高級なイメージのあるカシミヤ。では、どこで買うことができるのでしょうか?


まず、何でもそろえることができるといわれるインターネットショッピング。楽天には、数多くのショップが入っていて、カシミヤと検索すると、2万件近い商品がヒットします。カシミヤ100%のものばかりではないので、価格帯もさまざまです。一番安いのは294円のカシミヤシルクストールです。一番高いものになると、245,700円のカシミヤ細針細密総刺繍ストール 黒16です。同じストールだけど、もちろん上質のカシミヤが100%ですし、カシミヤに刺繍をするのは職人にしかできない仕事なのだそうです。だからこのような値段になるのですね。


大人の女性のためのブランドであるトプカピでもカシミヤストールやセーターなど扱っています。トプカピは全国に取り扱いショップを持っていますし、オンライン通販も行っているそうです。


伊勢丹でもカシミヤ製品を購入することができます。通常メンズやレディースのフロアで購入するのはもちろん、mai カシミヤ2007FWというようなイベントもあって、そのイベント会場では40種類以上のカラーを揃えて購入することができるようです。


お手軽なところではユニクロでもカシミヤ製品を購入することができるんですよ。しかも、カシミヤ100%のセーターが1万円以下で購入できたりするなど、お手ごろ価格なのも嬉しいですね♪


自分にあったカシミヤ製品が手に入るといいですね。

ユニクロのカシミヤコート

だんだん寒くなってくる、これからの季節。コートを着るならカシミヤが最高っていうけれど、カシミヤコートは、とても高価です。1着5万円〜なんていうのもザラにあります。安いものは混じり物が多いって聞くし、5万円はとても手が届きそうにない…ということで、何かないかしら?と思っていたら、ありました。ユニクロのオンラインストアに。


ユニクロのカシミヤコートは、色は黒かダークグレーの2色で、サイズはS、M、L、XLの4段階だそうです。丈はショートのトレンチコートタイプ。素材は表地がカシミヤ100%、裏地がポリエステル100%だそうです。そして、そのカシミヤも世界で最高級といわれる内モンゴル産のカシミヤを使用しているというのだからスゴイッ!!


そして、気になる値段は、1着29900円です。これには驚きました。この商品はオンライン限定の商品っていうことだけど、3万円でお釣りがきちゃうんですね。オンライン限定っていうことだから、送ってもらうようになるのだけれど、ユニクロは6300円以上の買い物で送料無料なので、送料はかからないのも嬉しいところ。


カシミヤのコートが欲しいけれど、高くてとても手が届かない…っていう、そこのあなた。ユニクロのオンライン通販で、カシミヤコートデビューをしてみてはいかがですか?